カサンドラ in MHF

ニコニコ動画とMHFについて徒然と

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

05月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

ラオウ、接待を受ける 

新しい生活が始まって早1ヶ月たち、以前のだら~と過ごす一日とは違い
今は1週間が経つのが早いですなぁ~。もう金曜日かって感じですよ。


仕事の方はこの不景気の中でもお陰様で何とかやりくり出来てる状況で、
だいぶ慣れ始めて一定のリズムみたいなものも出来つつあります。

といってもうちみたいな弱小企業はいつ倒れてもおかしくは無いので油断は
出来ないのですが、それがある種いい意味での緊張感を生み出しているの
かなと現状を前向きに捉えてはいますよ。


んで今日取引先から夕飯をご一緒しませんか的なお話を頂き、それなら喜ん
でとばかりに日本橋を徘徊してました。



腹も満たされそろそろってところで先方から「じゃぁ二次会行きましょうか?」と言われ
断る理由も特に無くホイホイ付いて行きました。



あまり他所の方と(面と向かって)接する機会が少ない職場なのでこうした交流はありがたく
受けさせて頂くんですが、二次会に向かった先はなにやらネオンがきらめく怪しいビルの
3階「きゅ○てぃはに○」と表示されており・・・・



立派な玄関と扉の向こうにはキチンとした礼服を着た厳つい男がお出迎え我々を席に案内
するのでした。んでしばし先方と談笑してると、


「失礼しまぁ~す♪」と甘い香水の匂いを漂わせながら近づいてきたのは黒い服と水色の
網タイツ、そして頭頂部に輝くうさぎの耳・・・・


ここはバニーちゃんがいるお店でした。


自分は車の運転があったため冷たいお茶を頂いたのですが、バニーが隣に座った瞬間思
いっきり吹きましたよ。お茶を。


あまりこういった類のお店は行かないし、本当に都市伝説だと思ってたバニーを眼下で見ら
れる日が来るとは思いませんでした。また、まだこういった接待もあるのかと驚かされましたわ。


しかし自分はこういったお店はあまり得意じゃないって事が判りましたよ。
居ても全然居心地が良くないし落ち着かないです。
もちろん先方は気を利かしてお店を選らんだと思いますが・・・
(もしかしたら自分が行きたk・・・・っうわ何をするやめろftgふじこlpll;@:「」)


会社のお偉い様はこうした経験を踏んでいくのですね・・・
大変だな、大人って・・・と感じた週末の金曜日でした。


おや?知らないアドレスからメールが?



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの

ジャンル:日記

徒然 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。